新潟R住宅の認定基準

「新潟R住宅」は、下記内容が実施されている住宅が対象となります。

「長期優良化住宅」の認定

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するために、大きく分けて以下のような措置が講じられている住宅を指します。

  1. 1.長期に使用するための構造及び設備を有していること
  2. 2.居住環境等への配慮を行っていること
  3. 3.一定面積以上の住戸面積を有していること
  4. 4.維持保全の期間、方法を定めていること

上記のうち1.は建築物に関する技術的な基準で構成されており、その多くは住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく住宅性能表示制度の基準を準用しています。

◎長期優良化について詳しくは、「長期優良住宅のページ(国土交通省)」をご覧ください。

戸建住宅価格査定マニュアル

公益財団法人不動産流通推進センターが推進する、戸建住宅価格査定マニュアルを活用し、インスペクション結果と建物仕様を入力していただくことで、建物の見える化を実現します。


  • 価格査定マニュアル(サンプル)

◎ご利用には、公益財団法人不動産流通推進センターへの登録が必要です。

利用料金等

年 間 3,240 円(税込)

オプションサービス(参考価格)

価格査定マニュアル代行入力

建物仕様を現場で拾い、価格査定マニュアルを代行入力実施

40,000円(税別)〜

引き渡し後の
建物維持管理

「戸建住宅価格査定マニュアル」で評価された建物項目を継続的に維持管理を実施することで、建物価値向上を実施しやすい環境を作ります。
※各事業者で戸建て住宅査定マニュアルに準じた維持管理(点検)計画を作成いただきます。

  • 内部建具の点検
    内部建具の点検
  • 壁クロスの補修
    壁クロスの補修

◎各不動産事業者毎に維持管理計画を策定いただきます。
(策定基準は初回は2年、その後は5年に1回、実施価格査定マニュアル項目に準じた内容であること)

ガイドラインを基準とした住宅点検・診断
インスペクション

建築士または建築施工管理技士の住宅診断士資格者が第三者的かつ専門的な立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行ないます。
「新潟R住宅」認定物件は、事前に建物のコンディションを把握し、安心して取引を行える状態の物件を認定しますので、購入後の、思わぬ補修工事などのリスクを抑えます。

  • サーモグラフィーカメラによる検査
    サーモグラフィーカメラによる検査
  • 補強計画のご提案
    補強計画のご提案
  • シロアリ調査
    シロアリ調査
料金目安

60,000円(税込)

オプションサービス(参考価格)

図面作成サービス

事業者に代わって現地で寸法をあたり、図面作成代行業務を実施

50,000円(税別)〜

耐震診断サービス

昭和56年6月1日以前の中古物件への構造計算・耐震補強案提案

100,000円(税別)〜

グリーンサービス

土壌汚染などの調査

60,000円(税別)〜

万が一に備えた
既存瑕疵保険

「売主が宅建業者の場合」と「売主が宅建業者以外(個人間売買)の場合」の商品があります。構造耐力上主要な部分、雨水の浸入を防止する部分などで、保険期間は5年間または1年間です。
万が一、引渡しを受けた建物の保険対象部分に瑕疵が見つかった場合は、その補修費用をまかなうことができます。

●売主が宅建業者の場合 ………………………………………… 5年または2年
●売主が宅建業者以外(個人間売買)の場合 ………………… 5年または1年

  • 基礎鉄筋検査
    基礎鉄筋検査
  • 建物傾き検査
    建物傾き検査

戸建住宅価格査定マニュアル

公益財団法人不動産流通推進センターが推進する、戸建住宅価格査定マニュアルを活用し、インスペクション結果と建物仕様を入力していただくことで、建物の見える化を実現します。


  • 価格査定マニュアル(サンプル)

◎ご利用には、公益財団法人不動産流通推進センターへの登録が必要です。

利用料金等

年 間 3,240 円(税込)

オプションサービス(参考価格)

価格査定マニュアル代行入力

建物仕様を現場で拾い、価格査定マニュアルを代行入力実施

40,000円(税別)〜

引き渡し後の
建物維持管理

「戸建住宅価格査定マニュアル」で評価された建物項目を継続的に維持管理を実施することで、建物価値向上を実施しやすい環境を作ります。
※各事業者で戸建て住宅査定マニュアルに準じた維持管理(点検)計画を作成いただきます。

  • 内部建具の点検
    内部建具の点検
  • 壁クロスの補修
    壁クロスの補修

◎各不動産事業者毎に維持管理計画を策定いただきます。
(策定基準は初回は2年、その後は5年に1回、実施価格査定マニュアル項目に準じた内容であること)

事業者登録の流れ

「新潟R住宅」のご利用には、新潟県不動産流通活性化連携協議会(以下 連携協議会)への登録をしていただく必要があります。

STEP03

連携協議会が各不動産事業者へ登録書の発行

  • 連携協議会より各不動産事業者へ登録書を発行いたします。

物件登録の流れ

「新潟R住宅」のご登録から認定書の発行までの流れです。
※「新潟R住宅」は物件ごとに認定書の発行が必要です。下記同様の手続きを繰り返します。

STEP03

「新潟R住宅」認定書の発行

  • 連携協議会より各不動産事業者へ登録書を発行いたします。

各種書類ダウンロード

必要な各種書類のダウンロードはコチラからご覧いただけます。

お問い合わせ

どんな些細な事でもお気軽にご相談ください。お急ぎのお客様はお電話ください。

  • 025-247-1177 受付時間/平日 9:00−17:00
  • 資料請求・メールでのお問い合わせはコチラ